ここがねらい目 グループホームのフランチャイズ攻略ガイド » グループホームのフランチャイズ戦略 » FC本部の選び方

FC本部の選び方

フランチャイズ加盟で重要なのは、どのFC本部に加盟するかということ。同じ業界であったとしても、本部のクオリティ次第で結果は大きく変わります。そこでここでは、FC本部のどこを見て信頼できると判断すればよいのか、そのポイントを紹介しています。

業界の上位層&健全な財力

フランチャイズで事業を始めようとする際には、まず業界を決めその次にFC本部を選びます。加盟する側にとっては新興企業よりも長年の実績があり、業界の中でも上位に位置する本部の方が安心でしょう。

将来の可能性を見込んで選ぶという考え方もありますが、商品・サービス開発は投資資源がなければ困難。また企業としての体力がないと他社に吸収合併されてしまう可能性もあり、オーナーが腰を落ち着けて事業に取り組めないからです。

高いブランド力

個人で独立してスタートするのに比べ、フランチャイズで事業を行うメリットとして、ブランド力を利用できることがあります。誰でも知っている名前なら利用する側に安心感があるため営業や集客がしやすくなります。

ブランドというのは知名度の高さだけでなく、商品やサービスの質も表します。差別化できるほどの独自性があるサービスであればなお良いでしょう。ブランド力のあるFC本部と契約し、そのノウハウを活用しながら質の高いサービスを提供していきましょう。

明確な加盟条件&充実した運営サポート

加盟条件が明確で透明性が高いかどうか、という点も本部選びには重要です。加盟する側にとっては少なくない投資になりますので、質問をしても言葉を濁さずに、誠実に回答してもらえるかを確認しましょう。

また意外と見落としがちなのがサポート体制。その業界に参入し、安定して利益を出していくためには、サポートが充実しているに越したことはありません。特に、経営に関するアドバイスや研修・教育などのサポートが充実しているところもあるので探してみましょう。

フランチャイズオーナーの数が多い

加盟しているフランチャイズオーナーが多いということは、それだけ多くの参画企業の方に収益性が期待されたと言ってよいでしょう。 また、そのビジネスモデルでの稼働店舗数が多いことは、それだけ多くのデータが本部に集約されていることも意味します。それにより精度の高い経営ノウハウが期待できます。

また開業後に業績が伸び悩んだ場合にも、本部に集約されている他店舗のデータから、状況を打開する方法が見つかりやすいというメリットもあります。