ここがねらい目 グループホームのフランチャイズ攻略ガイド » グループホームのフランチャイズ一覧 » 株式会社健生(Kensei共生.net)

株式会社健生(Kensei共生.net)

Kensei共生.net は、フランチャイズの縛りを軽減し、初期費用やランニングコストを抑えた独自の開業・開業後支援サービスを提供。事業やフランチャイズの特徴、フォロー体制や収益モデルなどについて紹介します。

Kensei共生.net公式HP
引用元:Kensei共生.net公式HP
https://www.kensei-group.jp/gh/

Kensei共生.netのFC展開店舗数

トップページでは、FC展開している店舗数に注目し、グループホームのフランチャイズ加盟先を紹介しています。

障がい者向けグループホームの
おすすめフランチャイズ3選はこちら

Kensei共生.netの特徴

独自の支援サービスで費用を抑えられる

Kensei共生.netは、障がい者グループホーム事業の新規参入者を対象とした「開業までの支援」「開業後の運営支援」を行うための会員制コンサルティングプログラム。独自の支援サービス「スマートFC方式」を導入しており、従来のフランチャイズ契約上の縛りを軽減して充実したサポートを行うことが可能です。保証金やロイヤリティがなく、初期費用、ランニングコストの両方を抑えた開業、運営が可能。事業所名称や事業所カラーも自由に設定することができます。

脳活トレーニングや機能訓練プグラムにより差別化

Kensei共生.netを提供する株式会社健生では、他事業所との差別化を図るため、脳活トレーニングや機能訓練プログラムを提供しています。脳リハビリから生まれた認知機能別トレーニングツールを活用することにより、言語表現やお金の管理などといった日常生活を送るために必要な認知機能を効果的にトレーニング。また、心身機能の包括的な改善が期待できる質の高い機能訓練プログラムや口腔ケア、アイケアなど、利用者に喜ばれるサービスを提供することが可能です。

Kensei共生.netのフォロー体制

選べる運営サポートで自由な経営をサポート

Kensei共生.netでは、選べる運営サポートにより、フランチャイズオーナーの自由な経営を重視しています。資金調達支援や施設レイアウト作成、人材募集原稿作成、人材募集掲載代行支援、国保連への給付請求手続きサポートやアンケート、体験申込書の作成方法など、多岐にわたる開業支援プランを用意。また、マーケット調査や事業予測といった介護事業参入診断サービスでは、介護保険の仕組などの基礎知識についてのレクチャーも可能。不動産物件調査支援にも対応しています。

Kensei共生.netのFC情報

初期費用 約400万円~
ロイヤリティ 0円
年間予測売上 3,120万円(2棟)※月間売上260万円×12か月
年間予測営業利益 540万円※月間売上45万円×12か月
契約期間 記載なし
開業目安期間 記載なし
電話番号 022-216-2301
公式HP URL https://www.kensei-group.jp/gh/

【障がい福祉ビジネス】
グループホームの
フランチャイズをもっとみる